マンガマン

無料マンガ面白い漫画・アニメを紹介するぜ!

このブログで紹介する無料試し読み漫画・無料購入漫画は期間限定です。無料期間が過ぎているものもございますので公式ホームページをご確認ください。

ドリフ面白侍コント:加藤茶「志村けんが面白い奴だったと知ってもらえたら…」

f:id:cyobis:20200524223437j:plain


 

志村けんの追悼番組で、加藤茶が侍のスタントマンをやる「階段落ちコント」を見た。

今見ても色あせない面白さ。そして切なさがこみ上げる。

志村けんゆかりの地に住んでいるからだろうか?

駅前には献花台が設けられ多くの人が訪れている。

いつもは気にしていなかった「志村けんの木」を気にするようになった。

「八時だよ全員集合」にしても「俺たちひょうきん族」にしても当時はメチャクチャ面白かったが、DVDで見返すとひと昔前のお笑いの感は否めない。学芸会の延長的なノリに感じる時もある。

しかし、今見ても最高にずば抜けて面白いコントがある。何よりやっている人たちがとても楽しそうだ。アドリブなのか?笑いながらコントしている。見ているこっちも楽しくなる。

 

当時は熱狂的に食い入るようにテレビを見て大笑いしていた。

「土曜日の夜八時」一週間の終わりにリラックスしてただ笑う。

最盛期には国民の二人に一人が見ていた事になるほどのお笑い番組。多様化した現代では起こりにくい現象かもしれない。

そういった意味では不自由な昔のいいところかもしれない。友達の家に泊まりみんなで見たり家族みんなで見たり「同じモノ」と「時」を共有し、月曜日学校に行けばみんなでドリフの話で盛り上がった、ある種今まで以上の繋がりがあったのかもしれない。

 

ザ・ドリフターズの「八時だよ全員集合」にビートたけしや明石家さんまらお笑い芸人の「俺たちひょうきん族」が同じ時間に始まり「八時だよ全員集合」はピークを過ぎていく。

志村けんは、「なぜ面白いお笑い番組を同じ時間にやるんだろう?」と怒るわけでもなく回想している。「みんなが楽しく笑いを楽しめればいい」「笑いには力がある」この人の根底の優しさをとても感じる。

 

じゃんけんする時の「最初はグー」も、志村けんがコントの中で使ったのがみんなに伝わり未だに使われている。

志村けんが飲みに行ったとき勘定を誰が払うかを決めるのにじゃんけんをするのだが、みんな酔っぱらってじゃんけんのタイミングがあわないから「最初はグー」でやっていたそうだ。

 

特番で加藤茶が「知らない世代にも志村けんが面白かった奴だったとみんなに知ってもらえたらいい」というような事を言っていた。

高木ブーは「志村は死なない」と言っていた。

そんな事を聞いて、過去のコントを見て笑っている。そしてこのブログを書いている。

 間違いなく時代を作った「ザ・ドリフターズ」「志村けん」は、一緒に育った世代の心に残っている。

  

追記

志村けんと加藤茶の「階段落ちコント」はドリフ大爆笑 30周年記念傑作大全集 [ ザ・ドリフターズ ]に収録されています。アマゾンでは16,000円で販売しているが8,428円で買えます。約2倍の値段と今転売に最高の商品になっているので、購入する時は気をつけてください。

 

そして、コロナウィルスの影響でテレビが更に面白くない!

最近はコンプライアンス問題などでどの番組もクイズや町ぶらなどばかり、さらに新作ドラマも放送延期に…なり、くだらない2時間番組が増えている気がする。

「緊急な事態」な今だからこそ、テレビも今だからできる「緊急な対応」でお茶の間に元気や勇気を与えるような事はできないのだろうか?

「志村けん」の追悼番組は面白かった!悲しいのに笑ってしまった。日本のテレビ局には何十年と積み上げたドラマやバラエティが豊富にあるはず?この宝のVTRをコンプラとかに縛られるのではなく、時代の多様性や過去の財産として放送できないものだろうか?テレビで放送しないからレンタルやユーチューブ・動画配信サービスなどで「わざわざお金を払って」見ているのではないか?

下記のニュースのように視聴者は見たいテレビがたくさん眠ってるはず!

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』が過去の傑作を再放送するにあたり、公式ツイッターでリクエストを募ったところ、翌日までに8000件以上のリクエストコメントが寄せられた。そのほとんど、いや、ほぼ全てが冒頭のような“彼ら”の登場回を待ち望む声ばかりだった。