マンガマン

無料マンガ面白い漫画・アニメを紹介するぜ!

このブログで紹介する無料試し読み漫画・無料購入漫画は期間限定です。無料期間が過ぎているものもございますので公式ホームページをご確認ください。

「ヤングマガジンを定額で読む」週刊漫画はサブスクするべき理由!

f:id:cyobis:20200430214631j:plain

 

どうもマンガマンです。

 

ヤングマガジン」や「週刊少年マガジン」を定額で安く読めるサービス、電子書籍「コミックDAYS」があるの知っていますか?

 

まだ毎週定価で購入している人、もしくは毎週買うと金額が高くて「ヤングマガジン」などの週刊誌漫画を読むの止めた人いませんか?

 

 今回はそんな人たち、特に週刊漫画を読むの止めた人(過去の私)に「ヤングマガジン」が定額で安く読める、「コミックDAYS」略して「DAYS」を紹介します。

これは、使わない手はありませんよ!

 

コミックDAYSとは

 「週刊少年マガジン」や「ヤングマガジン」「モーニング」「アフタヌーン」「Kiss」「BE・LOVE」やオリジナルの連載漫画・無料漫画を配信している、講談社のWEB漫画配信サイトと専用アプリのことです。

 

f:id:cyobis:20200430222902j:plain

コミックDAYS

講談社が運営しているので少年漫画・青年漫画だけでなく少女漫画まで幅広い作品が数多く提供されています。
WEBサイトでそのまま読むこともできるし、アプリでダウンロードして読むこともできます。

コミックDAYSを使うメリット

 コミックDAYSのメリットを紹介するとこんな感じ。

 

コミックDAYSのメリット

1.【注目】講談社の週刊誌(漫画)が定額サービスで安く読める。

2.【注目】電子書籍サイトで講談社の漫画配信数NO1。

3.  オリジナル無料漫画が読める 

 

1.【注目】講談社の週刊誌(漫画)が定額サービスで安く読める

f:id:cyobis:20200501135849p:plain
f:id:cyobis:20200501135837p:plain

コミックDAYSの読み放題定額サービスは2種類あり、コースによって読める週刊漫画のタイトルが変わってきます。

DAYSもっとプレミアム(月額 960円)

対象漫画20誌

  もっとプレミアム
  タイトル 定価 週刊誌のみ 月刊
1 ヤングマガジン 410 1640 1640
2 モーニング 400 1600 1600
3 アフタヌーン 700   700
4 イブニング 400 800 1600
5 月刊ヤングマガジン 470   470
6 ヤングマガジンサード 650   650
7 モーニング・ツー 730   730
8 good!アフタヌーン 700   700
9 週刊少年マガジン 300 1200 1200
10 月刊少年マガジン 580   580
11 月刊シリウス 780   780
12 少年マガジンエッジ 700   700
13 少年マガジンR 500   500
14 なかよし 620   620
15 別冊フレンド 510   510
16 デザート 560   560
17 Kiss 560   560
18 BE・LOVE 590   590
19 ハツキス 440   440
20 comic tint 440   440
  参考価格   5240 15570

読める雑誌は合計20誌!破格の価格設定です!

ヤングマガジン」を毎週買うと 1640円です。コミックDAYSなら 980円なので660円節約できます。

しかも、「少年マガジン」「モーニング」も読めてしまいます!

ちなみに主要週刊誌「ヤンマガ」「マガジン」「モーニング」「イブニング」の4誌は紙だと月刊5240円です。それが980円だから驚きです。

講談社は未来を見据えたサービスを展開していると感じます。

 

DAYSプレミアム(月額 720円)

対象漫画6誌

  プレミアム
  タイトル 定価 週刊誌のみ 月刊
1 ヤングマガジン 410 1640 1640
2 モーニング 400 1600 1600
3 アフタヌーン 700   700
4 イブニング 400 800 800
17 Kiss 560   560
18 BE・LOVE 590   590
  参考価格   4040 5890

プレミアムは対象雑誌が6誌ともっとプレミアムに比べインパクトが弱く感じます。

しかし、「ヤンぐマガジン」月間1640円のところ720円と920円も安くなります。

「週刊少年マガジン」が対象外なのは痛いですが「ヤングマガジン」だけ読みたい人なら、このコースで十分です。

ヤングマガジンを1冊 180円で読めることになります。週1回ペットボトル1本分節約すれば十分定額する価値ありですね。

*定価は参考価格になります。

 

1.【注目】電子書籍サイトで講談社の漫画配信数NO1

 講談社だからできる!品揃えが半端なくスゴイんです!

f:id:cyobis:20200501160107j:plain

例えば最近ハマっている「電人N」!

「LINE漫画」だと12話まで1日1話まで無料で読めますが、コミックDAYSは28話まで読めてしまいます!( 2020・5.1時点)

LINE漫画よりめちゃくちゃスゴイんです!!

さらっと言いましたが画期的なサービスです!

しかも最新話も期間がくれば無料で読め、過去分はポイントで読むことが可能です。

 

LINEマンガで、そこそこ読んだ後に配信が中断されているのあるあるですよね。

これは講談社だからこそ出来る最大のサービスだと思います!

 

www.manga-man.info

3.オリジナルの無料漫画が読める

「DAYSNEO」の作品も配信されています。

「DAYS NEO」を簡単にいうとマンガ家と担当者のマッチングサイト。漫画家が漫画を投稿すると編集者がコメントしたり、担当についてくれたりとデビューに新人発掘に繋がっています。

そんな他にはない「DAYS NEO」発の作品を読めるのも楽しみの一つです。

 

コミックDAYSのデメリット

最大のデメリットがあります。

「はじめの一歩」「バガボンド」が電子版には載っていないということです!

これは致命的ですね。「週刊少年マガジン」「モーニング」で両作品を楽しみにしている人は、「コミックDAYS」の定額購読は向いていません。

間違って定期購読されないように気をつけてほしいですね。

 

アプリ入会の方が無料お試し期間が長い!

定額サービス「プレミアム」「もっとプレミアム」に入会する時の注意点です!

WEB入会とアプリ入会ではお試し無料期間が変わります。

WEB申込は申込月の月末まで、アプリ申込は入会から1か月間が無料です。

特に月末入会する人は損するので気をつけてください。

 

まとめ「ヤンマガ」ファンなら定額おすすめです!

定額の「ヤングマガジン」は、グラビア含めほぼ紙版と同様に読めますので、「ヤングマガジン」を読みたい人には間違いなくお得な定額サービスになっています!

 

週刊誌を通勤の友にしている人も多いと思いますが、カバンにかさばる事なく売店や本屋に立ち寄ることなくタブレット・スマホでサクサク読めるのは快適すぎます。

「ヤングマガジン」を毎週読む人はぜひこの機会に試してみてはどうでしょう?

 

「はじめの一歩」「バガボンド」等は作者の意向なので仕方ない事ですが、それ以外の作者の方々の賛同を取り「コミックDAYS」という電子書籍サービースを作ってくれた講談社の方々には感謝しかありません

 

 電子書籍に関する他の記事

www.manga-man.info

www.manga-man.info