マンガマン

無料マンガ面白い漫画・アニメの紹介・レビューブログ

このブログで紹介する無料試し読み漫画・無料購入漫画は期間限定です。無料期間が過ぎているものもございますので公式ホームページをご確認ください。

美術と漫画は愛称抜群!「ブルーピリオド」名言多いマンガの教科書だ!

ブルーピリオド/山口つばさ

 2020マンガ大賞受賞作品!名言多い名作だ!

「美術は面白いですよ…文字じゃない言語だから」

この漫画の試し読み

★★ この漫画は電子書籍ストア「ebookjapan」で試し読みできます★★

<他にもまるごと1冊読める無料漫画が2000冊以上>

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

またマンガの教科書をみつけてしまった‼

将来について深く考えられない、何かをやりたい為ではなく大学行くために勉強している、そんな若い人に読んで欲しい漫画!「こいつらとしかできないノリがある」「けど時々バカになりきれない自分がいる…」そんなフワッと過ごしていた高校生が絵を描く魅力に引き付けられ、自ら美術部に入り東京芸術大学を目指す。美術と漫画は愛称が良くとてもわかりやすく美術の入門書的な要素もある。絵が描ける人は才能のある人だと思っていたがスポーツと同じ努力の世界なんだ。「ただの人が天才にはなれない…だったら天才と見分けがつかなくなるまでやればいい」…そんな世界に努力して挑んでいく姿に高揚する。スポーツ漫画ではありふれた設定でつまらないと思うかもしれないが美術系だと新鮮ですごく面白い!心に響く・共感するセリフも多くジャンルは違うがスラムダンクのような漫画の教科書だ。

 言葉が分からなくても絵を見て何か感じることもある。たしかに絵は文字じゃない言語だ!

ブルーピリオド名言まとめはこちらの記事

www.manga-man.info

アマゾン